カンボジア・ベトナム旅行記7

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

旅行2日目、シェムリアップ2日目。

アマゾンアンコールレストランで夕食後、ダンスショーを観ます。

メカラダンスやアプサラダンス等、カンボジアの伝統的な踊りです。

指の関節をビックリするくらい反らして踊られます。

ぜひ観てみてください。

アマゾンアンコールレストラン

この後は、夕食です。

アマゾンアンコールレストラン。

ショーも見られるレストランです。

中はとても広くて、観光客が沢山いました。

観光客の定番コースなのでしょう。

こちらはバイキングで、とても沢山の種類がありました。

とりあえずの一皿目。

こちらの生春巻きは、パクチーが多めでちょっぴり苦手でした。

好きな人にはたまらないのでしょうね~。

ちょっとコジャレタおつまみ。

こちらも一口サイズのおつまみ。

両方とも可愛らしくて、美味しそう!と期待して食べました。

が、ちょっと残念でした。

こちらのレストランは、少し日本人好みの味付けではないのかもしれません。

次は何を取りに行こうかな~と考えると、沢山種類はあるのですが、食べたいものが少なめでした。

バイキングの中では、私たちのツアーでは、バターチキンカレーが1番人気がありましたね。

お昼も夜もアモックを食べたのですが、他の所でアモックを食べた方が

「アモックって、お店によって味が違うみたいです。私が食べたのは、もう少しO Oで美味しかったです」

と言っていました。

 O Oが何だったのか忘れてしまったのですが、もっともっと美味しいアモックがあるんだ!と、明日の夕食に期待が膨らみました。

明日の夜は、シェムリアップ の街の、口コミの良いカンボジア料理のお店に行く予定なのです。

食事に後ショーがあるので、何度もアルコールの注文をするのはあれかな~と、ボトルワインにしました。

飲みやすい白ワインでした。

ココナッツダンス

7時30分くらいから、ショーがスタートです。

ココナッツダンスです。

若い男女がペアになって踊ります。

ココナッツの実の外側を乾燥させた物かな?を両手に持って、音を鳴らして踊ります。

なんだか、本当に恋が始まってしまいそうな、初々しい感じのダンスでした。

漁師の踊り

漁師の踊りの1部分です。

漁師の男の子が女の子にちょっかいを出すのですが、女の子はなかなかOKを出しません。

男の子は、しつこいくらいにちょっかいを出すのですけどね。

夫と、

「もうOKしてもいいんじゃない?」

と言いあいながら見ていました。

メカラダンス

メカラダンスの1部分です。

水の女神が、クリスタルの玉を武器にして悪魔を退治するストーリーだそうです。

アプサラダンス

アプサラダンスの1部分です。

この踊りは、アンコール王朝の時代に、儀式や宮廷の祝い事があった際に舞われたそうです。

指の関節がありえない方角に曲がっていて、自分の指と何回も見比べてしまいました。

ポル・ポト時代に文化人が虐殺された時、舞の踊り手さんも多く殺されたらしいです。

伝統文化を残すべく、頑張ってほしいですね。

ショーが終わると、バスに乗ってホテルへ帰ります。

今日のツアーの皆さんと、1日でお別れと思うと、とても寂しいですが仕方ありません。

またお会いすることがあればいいなと思いながら、ホテルに戻りました。

コメント