カンボジア・ベトナム旅行記8

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

旅行3日目、カンボジア3日目。

朝食バイキングを食べて、本日1か所目の観光スポット、バンテスアレイ(バンテアイ・スレイ)へ向かいます。

朝食バイキング

本日は、ホテルを8時出発のため、5時15分に起床して、6時に朝食です。

朝食は、本日もバイキング。

嬉しそうに6時過ぎに食堂に行ったら、1番乗りでした。

スタッフの皆さんは、相変わらずにこやかです。

色々な食べ物が並んでいます。

まずは色々な物を少しずつ。

ゆで卵は味付きだったのですが、お粥用だったみたいで、しょっぱかった~。

焼いたトマトは、結構好みでした。

シンプルで美味しい。

Planet potage  というのがあって、何だろう?と思ってよそってみたら、お粥でした。

お米が下に沈んでいて、全然分からなかった。

お粥でお腹を膨らませるのは得策ではないので、少しだけ。

ヌードルスープ というのがあったので注文してみると、お肉を4種類見せてくれる。

牛肉を指さすと、その場で作ってくれました。

色々なトッピングと調味料やソースが置いてあったのですが、よく分からないので、ライムと辛そうな調味料をちょっと投入。

食べる前に写真を撮っておけばよいのですが、ついつい忘れてしまう・・・

少し食べ散らかしています。

お味は、とても美味しい!日本人好みの味!

辛い調味料は思ったよりも辛くて、もっと少しにすれば良かった、とは思ったのですが、美味しいので許可です。

調味料は、何も入れなくて良いんじゃないかな?と思いました。

そのままで十分美味しい。

今日もオムレツを作ってもらいました。

タプロームホテルからバンテスアレイ(バンテアイ・スレイ)へ

支度をして、8時にホテルを出発。

何と、本日はわが家の2人だけ。

何だかとても贅沢です。

最初の観光地は、バンテアスレイ。

車で40分〜50分かかるとの事。

田舎道を眺めながら参ります。

そうそう、カンボジアでは、バイクに乗るのに免許はいらないそうです。

だから、外国人観光客が観光にバイクを利用するのはもちろん、カンボジア人の中学生が通学にバイクを利用する姿も見られるそうです。

事故が多いのでは?と心配になったのですが、そうでもないそうです。

ガソリンが安いのかと思いきや、1リットルは約1ドル。

全然安くないですが、背に腹はかえられぬそうで、利用しているそうです。

自転車も売られていましたが、自転車に乗るのは健康を意識している人くらいで、あまり売れていないそうです。

バンテスアレイ(バンテアイ・スレイ)見学

ここが入り口っぽいです。

ところで、バンテアスレイは、遺跡の規模としてはそんなに大きくありません。

アンコールワットと比べると、とてもかわいらしい感じです。

ただ、彫刻がとても深く細かくて、美しいです。

細かい彫刻が美しい~。

彫刻の模様について、ガイドさんが色々説明してくれたのですが、う~ん、思い出せない。

非常に分かりにくいと思いますが、正面扉の右側に、東洋のモナ・リザと言われる彫刻があります。

とても有名だそうです。

本当に彫刻が細かくて、美しかったです!

コメント