東十条商店街の楽しみ方

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

東十条商店街とは

東十条の駅の北口にある、

昭和の香りが残るお店と新しいチェーン系のお店が混在する商店街です。

食べ歩きをするもよし、飲食店のはしごをするもよし、ブラブラお買い物をするもよし、

行ってみましょう!

東十条商店街

東十条駅北口を出て、真ん前の通りです。

東十条商店街側から東十条駅北口を撮っています。

東十条商店街の中のお店

焼鳥日高

日高屋と同じ系列です。

ラーメン屋さん以外もやっているのですね。

日高屋のメニューとかぶっているものがチラホラ。

牛角ではなくて魚角なのですね。

こちらは初めて見ました。

何故か、本日限定にカレーライス!

家の近所にはないロッテリア。

いいですね~。

ミュージックショップの前のガチャガチャたち。

最近はやりのガシャポンではなく、昔懐かしのガチャガチャです。

味がありますね~。

無人販売の餃子屋さん。

焼きそばやお惣菜も売っているようです。

プロントかと思いきや、エプロント。

プロントとはコンセプトが違うそうです。

今はポケモン推しのようです。

薬局の前で売られていた入浴剤たち。

どこかで見たことがあるようなカエルがいます。

フライ専門立ち飲み ひらお

ランチタイムは、座って飲食できます。

ランチタイムは、丼物を頼んでいる方が多いです。

色々なフライがあったのですが、カルボナーラフライという他では見たことがないメニューもありました。

フライはお手頃価格、ドリンクはやや高めかな。

ほぼ揚げ物なので、結構お腹はできます。

全品100円均一のおむすび屋さん。

って、本当に?

エビ天とか明太子とか入っているみたいですけど、凄いですね。

韓国食品や韓国のお惣菜を売っているお店

餃子のお店。

焼き餃子が400円で売っていました。

オーソドックスな味で、近所にあったら通いそうなお店です。

たこ焼き屋さん。

提灯に年季を感じますね~。

その割に、お値段は8玉で600円~650円。

ちょ~っと、高めかな。

でも、その分美味しいのかも。

今もここで、福引をひけるのでしょうかね?

リサイクルショップです。

何気に広い。

こちらは、スープとスイーツの無人販売店。

面白い組み合わせですね。

奥行きの狭いビルですね~。

ちょっとびっくりですが、

ちゃんとお店が入っています。

本日は定休日のようです。

とうふしょっぷ エハラ

商店街の中ほどにあるお豆腐屋さんなのですが、

豆乳石鹸

なるものを売っているとのこと。

豆乳石鹸って、初めて聞きましたよ。

こういう味のあるお店で作っているのならば、買わねばならないでしょう!

中に入って見てみるも、豆乳石鹸は見当たらない。

あれ?ない。

お店の方に

豆乳石鹸を買いたいのですが

と告げると

今は売っていないのよ

とのこと。

なんでも、豆乳石鹸はご主人が作っていたそうなのですが、

去年亡くなって、誰も作れないとのことでした。

材料をメモに書いてあるそうなのですが、

分量も入れる順番も書いて無く、

読めない字もあるそうで、

再現するのは難しいらしいです。

なんだか勿体ないですね。

せっかくの技術が途絶えてしまうなんて。

豆乳ドーナツを購入してきました。

5個400円

この衣でアメリカンドッグを作ってほしい!

と、夫がいたく気に入っていました。

あげと肉の大葉巻 180円

宝袋 180円

こちらは、あげと肉の大葉巻。

油揚げの内側が外側にくるように巻いて揚げたもの。

夫が煮物にしてくれました。

中身は、人参、しいたけ、紫蘇、豆腐。

人参が嫌いな私ですが、気にならなかったです。

こちらは宝袋。

中身は、糸コンニャク、もやし、キクラゲ、銀杏、油揚げ。

糸コンニャクともやしの組み合わせは初めて食べました。

初めての食感で面白かったです。

あげと肉の大葉巻も、宝袋も

とても美味しかったです

口の中で色々な味が混ざって、口の中が幸せになりました。

絶妙です。

最後に

東十条の駅の北口にある東十条商店街は、

昭和の香りが残るお店と新しいチェーン系のお店が混在する商店街。

たこ焼きやおにぎりや焼き餃子や豆腐ドーナツを食べ歩くのもよし。

カフェや飲み屋などの飲食店のはしごをするもよし。

色々なお店をブラブラ巡ってお買い物をするもよし。

色々な楽しみ方ができる商店街です。

コメント