W(ダブリュー)青山で2回目のランチ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

W(ダブリュー)青山、2回目の訪問です。

グリルとワインを求めて、再びやって参りました。

前回の記事はこちら

W(ダブリュー)青山への道のり

前回は、地下鉄の1日乗車券を使ってやってきたので、表参道からすぐだったのですが、今回はJRの1日乗車券だったので、渋谷駅から歩いて15分ちょっとかかりました。

道すがら、所々行列ができているお店があって、

W(ダブリュー)青山も行列ができているのかしら?

と心配していたのですが、丁度オープン時間の11時30分に到着して、1番乗りでした。

本日のランチ

1000円

  • 豚肩ロースグリル~中華風オニオンソース~
  • 蒸し鶏とドライトマト小葱のアーリオオーリオスパゲッティ
  • イカの明太子スパゲッティ
  • ソフトシェルシュリンプと根菜のエスニックサラダ~エスニックドレッシング~
  • ポークスペアリブ~BBQソース~
  • 特製”W”チーズバーガー(1200円)

50分間ワイン飲み放題(赤・白) 500円

前回と、ポークスペアリブと特製”W”チーズバーガーは同じです。

定番商品なのでしょうね。

今回は、豚肩ロースグリル~中華風オニオンソース~とポークスペアリブにしました。

まずはサラダです。

チビチビと、ワインのおつまみにして食べます。

ポークスペアリブです。

こちらは、本当にボリューミーなのですよね。

味もしっかりしていて、ワインのおつまみにバッチリです。

定番商品になるのは分かります。

豚肩ロースグリル~中華風オニオンソース~です。

ポークスペアリブに比べると、ボリューム的にはやや控えめです。

でも、オニオンソースが良い仕事をしています。

さて、今回は少しゆっくりめに食べたのですが、やはりワインの飲み放題の時間が余ってしまいます。

おつまみにもう1品、ということで、サラダかスパゲッティかの2択にしたところ、スパゲッティに決まりました。

スパゲッティのサラダです。

気のせいではなく、グリルについていたサラダより多いです。

グリルとスパゲッティでは、サラダが違うのか?

早い時間はサラダが少なめなのか?

謎が残ります。

イカと明太子のスパゲッティです。

イカが結構入っていて、明太子スパゲッティも美味しかったです。

ただ、おつまみという感じではなく、美味しくお腹が膨れました。

わがままですが、ランチの時間帯にも、ちょこっと摘まめるおつまみ系が欲しいです。

あったら最高なのに・・・、残念です。

終わりに

ワインのおつまみには、ポークスペアリブがおススメです。

味が濃い目で量も多いので、ゆっくり食べて飲めます。

そうそう、ドリンクコーナーに、前回は気が付かなかったのですが、

デトックスウォーター

というのがありました。

水の中にいろんなフルーツが漬け込んであり、美味しかったです。

ぜひ飲んでみてください!

コメント