カンボジア・ベトナム旅行記17

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

旅行5日目、ホーチミン2日目。

昼食にニューランのバインミーを食べ、コープマーケットへ。

ベトナムならではのお菓子とソーセージに出会いました。

昼食にニューランのバインミー

ここで、少しお腹が空いてきたので、昼食を摂ることに。

どこかお店に入って食べるか、バインミーとビールを買ってホテルで食べるか、で悩んだのですが・・・

はい、後者です。

ホテルの近くのニューランというお店で買います。

先に並んでいたお客さんが1人いたのですが、5つくらい注文されていて、美味しそうでした。

お店のショーウィンドウに4種類の名前が書いてあるのですが、よく分かりません。

バインミーって、1種類だけかと思っていて、

「バインミー」

と注文すればよいのかと思っていました。

勉強不足ですみません。

よく分からないので、2種類選んでローマ字読みで注文してみました。

何となく通じたようで、作ってもらえました。

写真を撮って指差しで注文すればよかった、と後から反省。

1つが3万ドンで2つで6万ドン。

コンビニでビールを買って、ホテルに戻ります。

本日の昼食のバインミーです。

どちらも美味しかったです。

一応中身の写真も撮ったのですが、あまりにも美しくなかったので没にしました。

ユーゴックの生はちみつは重い

ホテルに着くと、ユーゴックの生ハチミツが届いていました。

昨夜、時間指定をせずに注文しておいたのですが、仕事が早いです。

ベトナムでは、自分用とお土産用に生ハチミツを買うのが楽しみの一つでした。

ブログなどに、ハチミツは重い、と書いてあったのですが、やはり重い。

小さなハチミツ3つセットを2つと、小さなハチミツを1つと、大きなハチミツか4つで、

7kg!

お、重いですね〜。

コープマートへ

食後、少しゆっくりして、コープマートへ向かいます。

30分弱の歩きですが、休憩した後なので、足取りは軽やかです。

コープマートに到着です。

ロッカーにリュックを預けて、いざお買い物。

お菓子は、比較的ベトナムの物がある感じですが、味はどうなのだろう?

味見ができないので、とても心配です。

そうこうしていると、日本人の団体の観光客がやってきました。

こういうスーパーマーケットも、ツアーに組み込まれているのですね。

痒い所に手が届いています。

ウロウロと見回って、お菓子とソーセージに決定。

緑豆のお菓子

こちらがコープマートで購入したもの。

よく崩れなかったな、と思うほど、ほろほろです。

持つときもやや注意が必要。

プラスチックの入れ物がいくつか入っていて、小さなお菓子がプラスチックの入れ物に10個入っています。

口の中に入れると、すぐにほろほろとくずれてしまいます。

ほんのり甘く、甘い物が苦手な人でも食べやすい。

味は、きなこもちに似ているかも。

癒し系のお菓子です。

ベトナムで買った緑豆のお菓子が美味しかったで、別のメーカーの物も食べてみたくて、池袋のベトナム食材のお店に行って買ってきました。

このメーカーの物しか売っていなかったです。

1個1個がしっかり固まっているけれど、口の中でほろほろとくずれます。

しっかりガッツリ甘いです。

そしてクリーミーな感じ。

甘い物が苦手な人はダメかも。

甘いものが好きな人は、こちらの方が好きだと思います。

日本とは違うソーセージ

何故ソーセージ?って、おつまみにもおかずにもなるし、良い商品ですよね。

が、この判断が失敗だった事は、日本に帰ってから判明します。

はい、失敗だった理由は

甘い!

甘いのですよ!

イメージとしては、甘いサラミ。

茹でたものの断面です。

ちょっとソーセージっぽくないですね。

日本で食べているソーセージが好きな人には、オススメしません。

お土産にも買って帰ったのですが、失敗した〜。

カンボジアのオールドマーケットで買ったソーセージはさらに甘かった。

たまたまだったのかもしれません。

甘くないソーセージもあるのかもしれません、が、気を付けてください。

コメント