三鷹コラル「池栄青果」で安い野菜をゲット!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

池栄青果とは

1947年池袋で創業した有限会社「つま栄」が前進。

青果の小売り・卸業務を行っていたそうです。

現在は、スーパー、専門店・こだわりや、ギフト、CVS・コンビニエンスストア、台湾物産館など業務の拡大を図っているグループ会社です。

今年(2023年)7月に、三鷹コラルの地下1階にオープンしました。

オープンセールの時に行くと、安い商品が沢山あったのですが、まあ最初だけなんだろうな、とその時は思っていました。

時々、驚くほど安い商品がある!

いつも安い商品があるという訳ではないのですが、まあまあ安い商品が置いてあります。

が、時々、他店に比べて非常に安い値段で売っている商品があります。

私は主に野菜をチェックするのですが、夏だとトマトが5~6個くらい入って299円というのがよく置いてありました。

サイズがバラバラで、まだ青かったり、傷んでいるものも入っていたりするので、しっかりチェックをしなければいけませんが、それでも度々買いたくなるお値段でした。

他のお店だと、トマト4個で400~500円くらいしましたからね。

先日は、おそらく市場には普通に出せない、ちょっと不格好な茄子が3本50円で売っていました。

茄子が3本50円て、普通じゃありえません。

皮が少し変色していたり、硬くなっていたりしましたが、こちらも嬉しそうに買ってぬか漬けにしました。

今回ゲットした商品

かぶ 88円(税抜き)。

88円ですよ!

最初見た時、自分の目を疑ってしまいました。

朝採れ野菜のお店でも、この量で100円以下は見たことがありません。

少し小さめの塊根が7個あり、1つの塊根当たりの茎の数は少し少なめな感じです。

葉っぱは程よく虫食いがあり、そんなに沢山農薬を使っていないのだろうな、と安心感があります。

塊根自体に傷や汚れは特になく、美味しそうです。

たまねぎ 99円(税抜き)

少し小さめとは言え、4個で

99円ですよ!

ありえない安さです。

野菜炒めや煮物、鍋にも入れたくなります。

かぶを洗って切り分けます。

かぶの塊根の部分と葉っぱです。

かぶの塊根は、ぬか漬けと鍋に入れますかね。

鍋に入れる分は、スライスして冷凍庫行きです。

葉っぱは鍋か炒め物用で、こちらも冷凍庫行きです。

茎の部分も、鍋か炒め物ですね。

冷凍庫で保存します。

いや~、思ったより大変でした。

でも、最初に下ごしらえをしておくと後が楽ですもんね。

玉ねぎも切ってしまって冷凍庫に入れようと思っていたのですが、少し疲れてしまったのでまた今度です。

コメント