吉祥寺「いせや公園店」で昼飲み!気になる店員さんの態度は?

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。それではごゆっくりとご覧ください。

いせや公園前店とは

昭和35年に開業し、2013年9月に新店舗として生まれ変わった焼鳥屋さん。

改装する前は、古~い、ちょっとボロッとしているお店だったのですが、

改装後は本当にオシャレになりました。

吉祥寺のいせやと言えば、以前は接客態度が悪いことで定評がありました

少し前(数か月前に行った時)も、

焼鳥を店外で食べようと焼き台の前に並んでいたのですが、

店員さんは愛想もクソもない。

注文も、こちらから積極的にいかないと無視される。

まあ、安いからいいか、と思っているお店です。

先日お邪魔しました

お天気の良い日だったので、吉祥寺のアトレでおつまみを買って

井の頭公園で飲むことにしました。

食べて飲んでした後、どうも食べたりない、飲み足りない。

近くて安い、いせや公園店に行くことにしました。

この日はいせや総本店が定休日だったため、

13時過ぎは結構並んでいました。

混雑時は2時間制ということなので、

12時オープンだと最悪席が空くのは14時。

そんなにお腹が空いているわけではないので、

のんびり待ちましょう。

20分くらい待った後、案内されました。

軽く飲食

飲み物は、焼酎を注文。

何割りで?と聞かれましたが、ここは、ストレートで。

サービス満点です。

溢れるほど入れてくれました。

この写真は一口飲んだ後です。

いせやには、梅シロップがあります

いせやでは、焼酎のストレートを頼んで、

少し飲んだら梅シロップを入れて飲み、

また梅シロップを入れて飲み、が私の好きな飲み方です。

しかし、

あれ?

梅シロップがない

手前にあるのはどう見てもラー油。

え~!なくなっちゃったの?

う~む、焼酎のストレートはちょっと効きますよ~。

出来上がってしまいそう。

そこで、さらにグレープフルーツサワーを注文。

中の氷は夫にあげて、先ほどの焼酎を投入します。

飲んでみると

丁度良い!

ぜんぜん濃くない!

こういう飲み方もありですね。

美味しい。

続いて焼鳥の登場です。

たれで、レバー、ガツ、鳥皮、タン

塩で、ボンジリ、軟骨。

食べ応えがありますね~。

そうそう、鳥皮もメニューに加わったんですね。

シロも良いですが、鳥皮も良いですね。

お水を下さい、というと、グラスとこちらを持ってきてくれます。

あら、嬉しい!

と思っていると、

近くでお水の注文が入ると、持っていかれてしまいました。

ずっと置いてくれるわけではないのですね。

残念ですが、当たり前か~。

以前のいせやと店員さんの接客態度が違う!

今回驚いたのは、

店員さんの接客態度が以前より改善されていたこと

焼き台のお兄さんは普通に接客していたし、愛想もそれほど悪くなかった。

店内の店員さんも、そこそこ悪くなかった。

一番驚いたのは、食べ終わった後。

ご馳走様でした~と言って立ち上がったら、

比較的年配の店員さんが、

ありがとうございました~!

と笑顔でおっしゃったこと。

いせやでそんな接客を受ける日が来るとは、思ってもいませんでした。

たまたまだったのか、最近はいつもそうなのか?

私には分かりませんが、良いことだと思います。

コメント