世界初!線香を食物だけで作ってみたよ(2)

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

線香の原料であるダブ粉は、業者さんによって性質が異なる、ということを知りました。

手に入りやすく、安定して燃焼する、タブ粉に変わるものを探して色々と検証します。

タブ粉はどれも同じではない

送ってもらったタブ粉を使って早速線香を作ってみると、


粘りがすごい!

いやね、そもそもタブ粉は粘結剤の役目をするわけで、

粘りはあって当たり前なのでしょうが、

薫物屋神楽のタブ粉とは違いすぎる!

薫物屋神楽のダブ粉は、全然粘っている感じではないのですよね。

ナチュラル?みたいな

それに対して、今回購入したタブ粉は

ネバネバする

うまくまとまらない

ネバネバする

うまくまとまらない

の無限ループ



ちゃんとした形にならない・・・

扱いにくいにもほどがある!

私には使いこなせません・・・


せっかくお安く手に入ったのですが、諦めるしかありません。


しかし、同じタブ粉でもこんなに違うとは・・・

これからどうしよう?

タブ粉に代わる材料を求めて

とりあえず、業者さんによって品質が異なるタブ粉は

使わないことに決めました。

では、どうするか?


もっと身近に売っていて

もっと簡単に、もっと安く手に入るもの

・・・

小麦粉

一番最初に頭に浮かんだのは、小麦粉でした。

タブ粉より安く

スーパーやコンビニでも売っている!

ただし、実際に火をつけた時に燃えるかどうか?

まず試してみなければいけません。

線香を作ったものの、燃えなかったり、途中で火が

消えてしまうようだと困ります


そこで、実際に粉に火を点けて、燃えるかどうか試すことにしました。


そうと決まれば、買い出しです。

燃えそうな粉物を買いに行きますよ~!

その粉は燃えるか燃えないか!買い物編

買ってきた粉は、記録したノートによると

①きな粉 ②よもぎ ③昆布④チリペッパー 

⑤とうもろこし ⑥シナモン ⑦タピオカ 

⑧ほうれん草 ⑨にんじん ⑩和からし ⑪卵白 

⑫かぼちゃフレーク ⑬コーンスターチ

⑭桜葉パウダー ⑮ストロベリー ⑯モロヘイヤ

⑰抹茶 ⑱ピーナッツ ⑲こしょう ⑳すりごま

㉑片栗粉 ㉒ジンジャー ㉓強力粉 

㉔マッシュポテトフレーク ㉕いもの粉 ㉖もち米の粉

㉗インスタントゼラチン ㉘紅茶パウダー ㉙キャラメルパウダー

㉚ナツメグ

以上30種類です。

スーパーマーケットよりも、お菓子の材料などを

売っている専門店に色々な粉が売っていました。

今回は値段は考えず、燃えるか燃えないか?

を試すために色々購入してみました。

小麦粉やココアも試した記憶があるのですが、記録したノートに

記載してないので割愛します。

その粉は燃えるか燃えないか!判定の仕方

この時に試したやり方は、粉を皿の上に置き、

火のついた線香を押し当てるというもの。

燃えれば〇、燃えるけれどイマイチなものは△、燃えなければ×

また、燃えるときのニオイも大事なので、

良いにおいなら1、良くはないけど臭くもなければ2、臭いなら3

よく燃えて、臭くなく、価格の安いものが理想です。


コメント