北海道道南旅行2泊3日(1)

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

北海道1日目。

千歳空港から支笏湖へ向かい、支笏湖を観光します。

その後、支笏湖から本日のお宿湯元石水亭さんへ。

バイキングの夕食を頂いた後、ビンゴ大会参加のチケットを購入しました。

札幌と函館を回るツアー

9月の初旬に、北海道に行ってきました!

初・北海道です!

2泊3日、札幌と函館を回るツアーです。

本当は、北海道に行くのならレンタカーを借りて大自然の中を運転してみたい、という思いがあったのですが・・・

夫から「北海道2泊3日で、五稜郭には行きたい」という希望があったため、コンパクトに回れるツアーにしました。

千歳空港から支笏湖へ

1日目は、千歳空港に到着してまず支笏湖へ

途中、千歳神社の前を通ったのですが、お祭りをやっていて出店がたくさん出ていました。

お客さんもたくさんいて、とても賑わっていて楽しそうでした。

丁度よく見える位置に焼きそばの露店があったのですが、なんと

焼きそば400円

安くないですか!

東京だったらほとんどの露店が600円ですよ!

興奮を抑えきれず、夫に熱く語ってしまいました。

ツアーでなければ、間違いなくお祭りに参加しているところです。

話は脱線するのですが、昔のお祭りの露店って、安いお店とか結構ありましたよね。

私が大好きだったのは、ぺんぺん焼き。

本当にそんな名前だったのかは定かではないのですが、小麦粉を水で溶いて焼いて、青のりまたは紅ショウガなどをちょこっとまぶして、ソースをかけただけのもの。

値段は100円!

いや~、安かったですね~。

しかも、お祭りで気分が上がっているので美味しいんですよ!そんなものでも。

もしお祭りに出店することがあったら、出してみたいですね~。150円くらいで。

そんなことを考えているうちに、支笏湖に到着です。

支笏湖観光

支笏湖観光案内の地図。

湖もきれいでしたが、この日は雲がとてもきれいでしたね。

なんだか吸い込まれそうです。

山が帽子をかぶっているみたいに見えます。

自画自賛ですが、良い写真です。

支笏湖の周りには、お店や屋台などいろいろあったのですが、時間もあまりなく、夕食がバイキングの為、何も食べずに終了しました。

どこにでもありそうな食べ物が沢山ありましたが、支笏湖名物的なお魚のメニューもあって、それを食べられなかったのは、ちょっぴり残念でした。

登別温泉湯元石水亭

その後、登別温泉湯元石水亭へ。

到着したのは、建物が3つに分かれている、とても大きな温泉旅館でした。

夕食のバイキング

バイキングは、ウニ・いくら・カニは一切ありませんでしたが、それなりに北海道らしいメニューもあり楽しめました。

特に、ホッケの揚げ物は今まで食べたことがなかったので、ちょっぴり新鮮でした。本州でホッケといえば、まず焼き物ですもんね。

ジンギスカンも久しく食べていなかったので、満喫しました。

お酒は飲み放題もあったのですが、単品ではビールが結構高く、ビールをたくさん飲むのなら飲み放題でもいいのでしょうが、そうでなければ単品の方が割安なので今回は単品にしました。

写真に撮るのをすっかり忘れていて、どんな名前だったか忘れてしまったのですが、ちゃんと北海道の日本酒を頂きました。

ビンゴ大会に参加

この日は日曜日で、なんと旅館ではビンゴ大会を開催するとのこと!

非日常的な空間で非日常的なことをする

最高じゃないですか!

夫に、ぜひ参加しよう!というと

「じゃあ、1枚買ってきて」

と千円札を渡されました。

ビンゴカードは1枚700円

2人で1枚か、渋いな

そう思いながらも、売店で念を込めながら1枚買い、いざ参加です。

参加人数は全員で10数名、宿泊者数の割には少ないな~というのが正直な感想。

まあでも、少なければ当たる確率も高くなるわけでラッキーか!

実は景品は、台に載せて置いてあったのですが、ちゃんと見てなかったんですよね~。

本当にそれらが景品なのか分からなかったし、あんまりジロジロ見るのもあれかな~と。

というわけで、どんな景品があるのかよく分からないけれど、取りに行きますよ~!


コメント