【詳しく】カンボジアビザをネットで申請する方法

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

カンボジアに旅行に行くには、ビザを取得する必要があります。

今回、観光旅行のためにネット申請でビザを取得した私が、初心者でも分かりやすいようにお伝えしたいと思います。

ビザの取得方法

カンボジアのビザを取得する方法は、4つあります。

  • カンボジア大使館に行ってビザの申請をする。
  • ネットでビザの申請をする
  • カンボジアの空港で申請する
  • 代行会社にお願いする

そして、ツアーに参加する場合のビザの取得方法は、

  • カンボジア大使館でビザを取得する
  • ネットでビザを取得する
  • ツアー会社にお願いする

の3つの選択肢があります。

カンボジア大使館でビザを申請するメリット・デメリット

メリット

・カンボジア大使館に行ける
  私は行ったことがなかったので、行ってみたかったです。

・パスポートや証明写真や申請書類を提出するだけで簡単に申請できる

デメリット

・ビザの申請と取得で、2回カンボジア大使館に行かなければならない
  大使館が近くにない場合、結構大変です。

・時間が決められている
  申請する場合は、大使館で午前9時から午後0時までに手続きをしなければならない。
  取得する場合は、大使館で午後1時30分から午後3時30分までに受け取らなくてはならない。

  私は、カンボジア大使館で申請しようと思っていたのですが、時間のことをすっかり忘れていて、間に合わなかったのでネット申請にしました。

代行会社やツアー会社にビザの申請をお願いするメリット・デメリット

メリット

・楽
 自分では何もしなくていいので、非常に楽です。
 

デメリット

・料金が高い
 当たり前ですが、手数料がかかります。
 

 私が選んだツア―は、ビザ代が11000円でした。
 観光ビザが4300円なので、手数料は6700円ですね。
 2人で参加する場合だと、手数料は13400円

高すぎでしょう!

余程の理由がなければ、おススメしません。

ネットでビザを申請する

まず、カンボジアe-Vizaのホームページに入ります。

このホームページもですね、うまく検索しないと分かりづらいです。

「カンボジア ビザ ネット申請」

と入力すると、TOPに代行業者のサイトが出てきます

滅茶苦茶紛らわしい!

ホームページを少し下に行って

というボタンをクリックします。

すると、

①セキュリティ画面

になるので、表示されているアルファベットを入力して

ボタンをクリックします。すると

②応用画面

になり、Personal Infomationの記入を求められます。

パスポートの写真や証明写真を選択し、姓名等を記入します。

基本的に、パスポートに記載してあるようにアルファベットで記入します。

Retype Emailには、メールに記入したメールアドレスをもう1度記入してください。

訪問時の住所は、宿泊するホテルの住所を記載します。
分からない場合は、宿泊地に近い適当な住所を記載しておいても良いようです。

ビザタイプは、36ドルのTourist Only、そのままです。

エントリー予定日は、入国予定日を記入します。

その後、確認画面、支払い画面となり、支払いが上手くいけば終了です。

すぐに、eVisa Submit (電子ビザの送信)というメールが届きます。

URLとReference Number(参照番号) が書かれているので、一応成功したかどうか、URLから確認しておきましょう。

成功していれば、4,5日後にe-Vizaが添付されたメールが届きます。

成功していたはずなのにメールが届かない場合は、先ほどのURLから確認してみましょう。

そちらからe-Vizaがダウンロードできます。

メリット

・家で申請できる

・スマホからも申請できる
 写真などは、スマホからの方が認証されやすい、という情報もあります。

デメリット

・料金が36ドルなので、相場によって割高になる

・スマホで申請しようとすると、落ちる、落ちる、本当によく落ちる

・パスポートの写真の認証は、何回も何回も失敗する

・スマホでクレジット決済しようとしたけれど、何回も失敗して、結局パソコンで成功した

・クレジット決済は、カードの種類により色々問題あり

 自分の分をVIEWのJCBで決済し、夫の分も決済しようとしたら、何故か決済できなかった。

 仕方がないので、楽天のVISAカードで決済しようとしたら、こちらもできない。

 すると、楽天カードからお知らせが!

 セキュリティーロックがかかりました。

 本当にこのサイトで決済しますか?みたいな。

 決済します、と返事をしてから決済すると、やっと成功。

 やれやれ、と思ったのですが、話はこれだけでは終わらなかった。

 後日、ネットで商品を購入しようとすると、楽天カードが使えない!

 何で?

 まだまだ使用できる金額は残っているはずなのに・・・

 思い当たるのは、先日のカンボジアビザの支払いのみ。

 チャットで問い合わせると、カードのセキュリティーロックがかかっているとのこと。

 後からきたメールによると、

【1】セキュリティロックの解除は本日までとなります。
明日以降のご利用の際には、再度ロックがかかっている場合がございますのであらかじめご了承ください。

※ 明日ご利用予定とお伺いした会員様におかれましては、明日までの解除を承っております。

【2】弊社では、会員様に安心してクレジットカードをご利用いただくために24時間365日体制でモニタリングを行い、 不正使用の早期発見に注力しております。
不正検知システムにより、過去の不正使用と似た傾向がある場合や、そのほか不正懸念があると判断した場合にセキュリティロックがかかる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

ま、マジですか・・・

なんて、なんて面倒くさい!

言ってしまえば、何故楽天カードが使えなくなったのかを調べたり、楽天カードのチャット画面にいくまでも、まあまあままあ面倒くさかったのに、もう、もう、

超面倒くさい~~~~!!

まあ、幸いなことに、それ以降セキュリティロックはかかっていませんが、本当に面倒くさかった。

終わりに

ハッキリ言って、ネットでの申請がスムーズにいかなかったので、ネットでの申請はあまりお勧めしません。

私は、カンボジア大使館に行って申請すればよかった、と深く後悔しました。

しかし、カンボジア大使館が近くにない方は、多少の覚悟を持ってネット申請にチャレンジしてください。

上手くいくときは、上手くいくようです。

【豆知識】

【旅行】

コメント