北海道道南旅行2泊3日(2)

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

北海道1日目。

湯元石水亭さんのビンゴ大会の様子と景品をご紹介。

参加人数は少なめですが、当たらないときは本当に当たらないビンゴ大会です。

ゲットした景品は、まさかの・・・。

その後、温泉に入ります。

空中大浴場と露天風呂、ノンビリできます。

ビンゴ大会スタート

ビンゴゲームを進行するのは、男性のスタッフさん1人。

電光ボードに数字が表示されます。

1人でビンゴカードを2枚持っている方もチラホラ。

やる気を感じます。

ゲームが進行して、景品を獲得する人がチラホラ出てくる中、なぜか私たちのカードの番号は全然当たらない。

当たらなさ過ぎて、だんだん笑うしかなくなってくる。

リーチすらならないなんてマジか!あんなに念をこめたのに!

さらにゲームが進行して、ほとんどの人が景品をもらい終わった後

「まだ当たっていない方いますか?」

とスタッフさん。

手を挙げたのは、何と私ともう1人だけ。

マジかー

すると手を挙げたもう1人の方が

「あの、これは母が2枚買っていたものなので、そちらの方を当たりにして下さい」

と。

すでに景品を1つもらっているので、私たちに譲ってくれるというのでしょう。

いやいや、それはダメです!

これは、1枚700円をかけた非日常の熱い戦い!

最後まで戦わねば!

スタッフさんも

「いえいえ、ちゃんと最後までやりましょう」

という事で、駆け足で抽選を続ける。

もうね、

パッパッパ

と数字をひたすら表示するだけ、みたいな。

が、

やはりなかなか当たらない。

これはこれで、ある意味私たちってスゴイかも、と思い始めたころ

やっとビンゴ!

「当たりました!」

と自己申告。

スタッフさんに確認してもらい、景品が乗っているテーブルへ向かう。

景品はまだ4~5個くらい残っているものの、微妙な景品もある。

フライパンが置いてあるけれど、旅行先でフライパンをもらって嬉しい人ってどれくらいいるのだろう?

荷物になるだけな気がするのは私だけ?

何だか、かさばりそうな道具みたいなものもあるけど、う~ん。

荷物になるだけだよね、やはり。

と、その時、テーブルの上にラーメン(醤油味、みそ味)セットを発見。

これは、ラーメンセット1択でしょう!

もう一人の方もその後ビンゴになり、ビンゴ大会はお開きに。

驚きのビンゴの景品

夫に「ブービーなのに、北海道のラーメンセットなら上々だね」

と言いながら製造元を確認すると、

兵庫県

え?なんで?

ここは、北海道のラーメンを用意しておくところでしょう!?

北海道旅行中は、北海道ブランドを非常にありがたがるものなのに・・・

北海道の袋めんの詰め合わせでもかなり嬉しいのに・・・

北海道で兵庫県のラーメンをゲットするとは・・・

割とショックを受けてしまいました。

もちろん、持ち帰って美味しくいただきましたけどね。

はい、美味しかったですけどね。

極楽の温泉タイム

さてさて、お次はお楽しみの温泉です!

人とお風呂に入るのはあまり得意ではないのですが、そんなことは言っていられません。

空中大浴場~~~!

とても広いので、7,8人入っていても伸び伸びと入れます。

収容人数が多いので、これくらいの広さがないと混みこみになってしまうのかもしれません。

お湯は少しとろみがある感じで、お肌によさそう。

とても癒されます。

露天風呂もあり、外の空気に当たりながら寛げました。

仕切りがあって、外の景色が見られないのが残念でしたが、仕方がないですね。

温泉旅館への願望

これは願望なのですが、温泉旅館は鍵を2つ用意してほしいです。

同性同士なら良いのですが、異性とだと、時間を決めて入らないといけないので気を遣います。

2つあれば、のんびり入りたいときは思いっきりのんびり、熱めのお湯でさっとで良い時は短い時間で出られるので、気持ちが楽です。

今回は少し熱めのお湯で長く浸かれなかったので早めに出たのですが、鍵が2つあったら部屋に帰ってお布団に横になれたのに・・・と残念に思ってしまいました。

コメント