北海道道南旅行2泊3日(6)

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

旅行3日目。

早朝の温泉の紹介と遺跡巡り。函館朝市を経て、函館空港から羽田空港へ。

3日の朝風呂は気合をいれて

3日目の朝は、もちろん温泉から始まります。

昨日は5時でも遅い感じだったので、本日は気合を入れて4時に起床です。

張り切ってお風呂に向かうと、

う~む、しっかり人がいる

7,8人はいらっしゃいました。

いても2,3人かな~と思っていたので、ちょっと残念でした。

これは、掃除が終わった直後の3時に来ればよかったのか!?

と少し考えましたが

いやいや、そんな中途半端な時間に起きたら体がしんどくなってしまう

ということで却下です。

大きな温泉旅館で、人のいない時間にゆっくり温泉に浸かりたい!というのは、やはり贅沢なのでしょう。

朝食までゴロゴロし、朝食を食べたら観光へ出発です!

「大船遺跡」~「縄文文化交流センター」見学

世界遺産 史跡 大船遺跡

こちらは、縄文時代の拠点集落です。

割と大きな竪穴式の建物がいくつかありましたが、中に入れないのは残念でした。

こちらの垣ノ島遺跡の看板(看板でいいのかな?)

注目するべきポイントは

ここ!

縄文遺跡群ロゴマーク

なんだかかわいいですね。

このマークのTシャツがあったら買ってしまいそう。

今日もお天気はいまいちです。

しかし、昨日に引き続き傘を差さずに済ませそうなのはラッキーです。

そして、お天気がいまいちだからこそのラッキーはこちら

野生のエゾジカです。

お天気の良い日には出てこないそうで、添乗員さんは「皆さんラッキーですよ」とおっしゃっていました。

野生のわりに人間を恐れる感じではなく、ある程度の距離まで近づいても逃げなかったです。

その後、函館市縄文文化交流センターにて見学。

9月の北海道ですが、この日も結構暑く、屋外で15分ほど映像を見たのですが、汗がだらだらと流れました。

北海道でも道南だと、本州とあまり変わらないのかもです。

函館朝市でお買い物

さらにその後、函館朝市にて買い物。

せっかくなので、海産物もちょっと見てみたいなと思ったのですが、見ているとよく分からなくなってきて、結局お土産のお菓子などを買ってしまいました。

北海道ならではの物を!と思うと難しいですね。

なんだか他のところでも売っていそうなものが多くて・・・

ここをもって、観光は終了です!

羽田空港へ

函館空港へ向かいます。

空港に着いたら解散して、ばらばらになります。

飛行機への搭乗までの時間、お店に入ってビールを飲んだり、お土産物屋さんを見たりして時間をつぶします。

ここで、空港からお知らせが!

なんと

飛行機が遅れていて30分出発が遅れます

とのこと。

飛行機慣れしている人は、な~んだまたか。

と思われるかもしれませんが、私たち夫婦は飛行機にめったに乗りません。

知っている人が傍にいれば確認することもできますが、誰もいません。

電車はしょっちゅう遅れることを知っているので、遅れると言われれば素直に信じられますが、飛行機がしょっちゅう遅れるのかどうか知りません。

30分出発が遅れるというその情報を本当に信じてもいいのか!

出発時刻の表示のところにも30分遅延とは書いてあるけれど、

フェイクニュースかもしれない!!

などと、夫婦2人、10分ほどざわついてしまいました。

その後、30分遅れの飛行機に乗って、無事羽田空港に到着しました!


今回参加した読売旅行の北海道道南2泊3日ツアーはとても人気があるコースらしく、いつも大体40人くらいが参加されるそうです。

確かに、内容の濃い楽しいツアーでした!

コメント