【実験】干して青く変色した大根を色々試してみた!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

以前、大根を外に干しっぱなしにしていたら、変な色になり、室温に置いていたら色が白に戻った、という記事を書きました。

しかし、なぜそのようなことが起こったのか?ネットを調べてみても今一つ分からないので、検証してみようと思い今回の記事を書きました。

大根を干す

前回の記事の後、この記事の前に1度大根を干していたのですが、その時は大根の正しい干し方を参考にしたため、大根はほぼ変色せず干し終わってしまいました。

したがって今回は、半分は正しい干し方で、もう半分は外に干しっぱなしにして様子を見たいと思います。

正しい干し方というのは、日中は外で干して、それ以外は冷蔵庫に入れておくというやり方です。

今回使用する大根はこちらです。

1日目

縦に半分、それをさらに3等分にしました。

外に干します。

外が暗くなってきたので、一旦部屋の中に入れて撮影です。

少しだけ表面が乾燥した感じです。

左側半分は、もう1度外に出して干します。

右側半分は、冷蔵庫に入れます。

2日目

左側を部屋の中に入れ、右側と比べます。

外に出していた左側の方が、冷蔵庫に入れておいた右側より少し乾燥しています。

左側は、少し変色してきています。

まだうっすらとですが、全く変色していない右側に比べると、変化は明らかです。

また、夕方まで全てを外に干します

夕方になり、一旦撮影のために部屋の中に入れます。

左右差が、さらに出てきている感じです。

左側はまた外に干し、右側は冷蔵庫に入れます。

3日目

左側を部屋の中に入れ、冷蔵庫に入れていた右側と比べます。

左側の変色が、濃くなっています。

青色って、食欲を低下させる色と言いますが、本当に不味そうに見えます。

右側も少しですが、変色しつつあります。

夕方まで、全て外に干します。

夕方になって、一旦撮影のために部屋の中に入れます。

左側は、右よりもかなり乾燥してきていて、変色も進んでいます。

4日目

左側を部屋の中に入れ、冷蔵庫に入れていた右側と比較します。

左側は、右側に比べ大分乾燥してきています。

冷蔵庫の中って、結構乾燥していると思っていて、外干しと比べて

どちらが先に乾燥するのだろう?

と最初思っていたのですが、断然外干しの方が乾燥しますね。

左側の変色は、こんな感じです。

夕方まで、両方を外に干します。

夕方になり、撮影です。

左はかなり乾燥してきています。

先端部は特に顕著ですね。

明日は1日お休みします。

次は2日後です。

6日目

左側を部屋に入れ、冷蔵庫の中の右側と比べます。

右側も大分乾燥してきていますが、左側はすごく乾燥しています。

そして、左側は変色も強くなっています。

午前10時

おおっ、アップにすると際立ちますね!

こちらも、なかなかです。

上とこちらの写真は、大体午前10時くらいの状態です。

右側だけ外に干します。

左側は干すのを終了にして、部屋の中で様子を見ます。

午後12時30分

色は、ほとんど変わっていないように見えます。

午後1時45分

少し、色が薄くなってきている感じがします。

午後2時30分

さらに色が薄くなっています。

なんだか楽しいですね。

午後3時30分

う~ん、薄くなっているのかな?

ちょっと微妙です。

午後7時

もう、色は変化しないようです。

部屋の中が寒いからかしら?

ミニ実験

変色した大根の先端部分です。

電子レンジで30秒温めます。

前回干した大根は、すごく辛くなってしまって困ったのですが、電子レンジで加温すると辛味がなくなりました。

ビックリですね!ネットさまさまです。

おおっ!

嘘みたい、白くなりましたよ!

ホカホカになったので、30秒は少し長すぎましたね。

寒くなりすぎると青くなって、温まると白くなるという事ですかね?

おそらく。

ぬか漬けにしてみた

変色している分も含めて、左側をぬか床に付けてみました。

ぬか床は冷蔵庫に保管しているのですが、2日ほど漬け込みました。

洗ったものがこちらです。

むっちゃ白くなっています!

今回は、温度は関係なく、湿度の関係で白色に戻ったのですかね?

外干しして青くなっても、気にせずにぬか漬けにすればよいということですね。

と言いたいところですが、切ってしばらく冷蔵庫に入れておくと、

中心部分が変色してしまいました。

もしやと思い、電子レンジで加熱してみると

おお、真っ白になりました。

色の変化、面白いですね~。

終わりに

外に干しっぱなしにすると、大根は早く乾燥するけれど青く変色する。

変色するのは、夜間の温度と湿度の低さが原因かな?と思われます。

しかし、温めたりぬか漬けにすると青色は白色に変化します。

ということは、大根は色の変色を気にせずに、6~7日ほど外干しすればよいという事ですかね。

そうすれば、早く乾燥させて使うことができますね!

そして、もし青色に変色するようならば、電子レンジなどで温めるとよいですね。

【食べ物】

【豆知識】

コメント