東十条「土鍋・大餃子」で昼飲み!珍しいおつまみもあり

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

土鍋・大餃子とは

東十条駅から徒歩約3分。

町中華というよりは、中華系の方が経営されている感じの中華屋さん。

最近多いですよね。

ランチとお酒を頂きます

メニューを見て気になった、角煮炒飯。

写真だとね、大きな角煮が2つ、炒飯の上にのっているのですよ。

見た目のインパクト大です。

楽しみに待っていると、

あれ?

大きな角煮は?

・・・

そうか、カットされて中に入っているのね。

見た目には残念でしたが、味は

美味しい!

とてもやさしいお味です。

注文してよかった~。

こちらは、角煮炒飯についてきたスープ。

こちらもやさしいお味。

でも、少しやさしすぎるかな?

餃子メニューの中から、やみつき餃子8個。

思ったより大きい!

やみつき餃子でこのサイズなら、大餃子ってどれだけ大きいんだ?

夫と2人でざわついてしまいました。

中の具がしっとりしていて、パクパク食べられます。

私は、餃子にはお酢派なのですが、お酢にもよく合いました。

お酒のメニューから、ホッピーセットの白を注文。

もちろん氷なしで。

そうしないと、冷えるのですよね。

こちらは混ぜてしまった後です。

ホッピーのなかは、これくらい。

もう少し多いと嬉しいですが、値段が安いので文句は言えません。

それにしても、

ホッピーセット400円は安いです。

なかも180円だし。

荻窪だと、ホッピーセットが500円くらいして、

なかも250円とか300円するお店もあって、

荻窪は、お酒の値段の高いお店が多い気がします。



それはそれで、次にいきますよ~。

ピリ辛もやしです。

結構辛めです。

お酒が進みます。

甘辛ではなく、純粋に辛いところが好感がもてます。

きくらげとピーナッツの黒酢あえです。

これはね、今回食べた中で1番複雑な味でした。

お酢

ニンニク

(多分)醤油

そして、何かの風味。

夫は、

ミョウガが入っているんじゃない?

と言いましたが、

ミョウガの嫌いな私が平気だったので、ミョウガではありません。

しかし、独特の風味がありました。

日本ではあまり出会うことがないので、貴重な体験ですね。

こちらも、お酒のおつまみには良い感じです。

ピーナッツ単品でも良いし、

キュウリ単品でも良いし、

キクラゲ単品でも良いし、

ミックスで食べても良いし。

ご馳走様でした

どれも美味しかったですが、

角煮炒飯が一番美味しかったです!

あの絶妙な味加減、良いですね。

お値段もお手頃で、昼飲みにもばっちりです!

たまたま隣に座っていた男性が荻窪在住の方で、

私たち夫婦の会話を聞いて

僕も荻窪なんですよ

と声を掛けてくれました。

職場が十条だそうで、このお店には週に1回くらい通っていらっしゃるそうです。

その男性は日替わりを召し上がっていたのですが、

量が多くて食べきれないことがあるそうです。

食いしん坊さんには、嬉しいお店ですね。

コメント