取れそうな詰め物は自分で取っても良いの?詰め物が取れたので歯医者に行きました。

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

とうとう詰め物が取れた

数日前から詰め物が取れそうになり、その部分が舌に当たり痛かったのですが、すぐに予約が取れず我慢していました。

トラフルダイレクトを貼って頑張っていたのですが、いかんせん物理攻撃は絶え間なく続き、喋ると痛みが強くなるため、変な話し方になっていました。

しかし昨夜、とうとうその詰め物が取れてしまいました。

歯医者に行く前日だったので、ちょうど良かったなと一安心。

それと同時に、舌に当たる異物がなくなり超スッキリ!

痛みは残りますが、これ以上悪くなることはない、と思うと精神的にとても楽ですね。

いざ歯医者さんへ

予約時間の5分前に歯医者さんに到着。

もちろん、取れた詰め物も持参しています。

口の中を見てもらうと、

詰め物が取れたところは虫歯になっておらず、そのまま付けるだけで大丈夫そう。

もし頻繁に外れるようになったら、詰め物を作り直してもいいし、もっと削って取れにくいようにすることもできます。

とのこと。

今回取れた詰め物は、昔のやり方で結構薄いらしい。

薄いだけに取れやすい。

しかし、それにしては長く持っている。

らしい。

確かに、今回取れた部分は、あやふやな記憶ながら、10年以上持っていたっぽい。

十分でしょう。

しかし、ふと、歯医者さんの言葉が耳に引っかかる。

もっと削って取れにくいように

え?悪くない部分を削るの?

最近は、出来るだけ削らない、出来るだけ抜かない、という方針が主流じゃないの?

あまり歯を削りたくない私は、少しドキドキしたのでした。

こうするのが正解

何か聞いておきたいことはありますか?

と言われて、これだけは聞いておかねば、と思っていたことを質問。

「詰め物が外れそうになって舌に当たってい痛い時、すぐに予約が取れない時は、

痛いのを我慢してそのままにしておくのが良いのか

自分で詰め物を外してしまった方が良いのか

どちらでしょう?」

これは、自分の中では究極の選択だったのです。

あまりにも舌が痛いので、自分で詰め物を外してしまおうか?

しかし、外してしまったら奥まで歯磨きができず、

虫歯になる(もしくは虫歯が進行する)のではないか?

・・・

自分では決められず、自然に任せたのでした。

ところが、歯医者さんの答えは

「痛かったら外してもらって大丈夫です。痛いのを我慢している方が良くないです」

とのこと。

「痛くないのに外してしまうと、沁みて痛く感じることもあるそうなので、痛みがなければそのままにしておきましょう。」

そうなのですね。

スッキリしました。

あんなに痛い思いをしなくても良かったのね~。

【人生】

【豆知識】

コメント