【レンコンもち失敗(2)】チャーハンにアレンジ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

レンコンをするために使った労力を無駄にしない為、今回はチャーハンにアレンジ。

成功したかどうかは・・・

お楽しみに。

レンコンもちではないものを使ったチャーハンを作る

せっかくなので、玉ねぎも入れてしまいます。

一応みじん切りです。

少しあめ色になってきた玉ねぎに、レンコンもちのレシピで作ったレンコンもちではないものを投入。

冷蔵庫に入れていたので、結構がっちり固まっています。

レンコンもちではないものは結構量が多くて、3分の1がまだ残ってしまいました。

明日、また何か作らねばデス。

フライパンに、解凍しておいたご飯を入れて炒めます。

ちょっとボロボロしていますね、レンチンしてから入れたほうがよかったかな?

しばらく炒めていると、玉ねぎレンコンもちではないものご飯がいい感じに馴染んできました。

色合いは何ですが、混ぜている感じでは、何となく美味しそうです。

チャーハンと言えば、やはり卵ですよね。

卵を入れてさらに炒めます。

夫がチャーハンを作るときは、炒めたご飯などを一度お皿などに移して、フライパンに卵を入れてからお皿に移したご飯などを再びフライパンに入れます。

でも、面倒くさいので、私は直接卵をかけます。

それに、直接かけて炒めたほうが、しっとりしていると思うのですよね。

チャーハンは、パラパラ派としっとり派に分かれると思うのですが、私は断然しっとり派です。

パラパラの要素は、1mmもいりません!

出来上がりです!

見た目は、あまり美しくないですね~。

レンコンというより、魚のすり身が入っていそうな色ですね。

レンコンの微妙な色合いが、悪い方向に行っている気がします。

実食

見た目がイマイチでも、食べてみると結構美味しい、ということはよくあります。

食べてみます。

モグモグ

モグモグ

・・・

最初に断っておくと、不味くはないです。

不味くはないですが、美味しくもないです。

何だろう、この変にシャキシャキした感じ

レンコンの持ち味だとは思うのですが

私は、好きではないかもです。



思い出しました。

以前レンコンもちを作った時、好みではないな、と思ったのでした。

この微妙なシャキシャキと、レンコンの風味。

レンコンって、煮物やてんぷらや炒め物で食べるととても美味しいのですよね。

なので、すっかり忘れていました。

味も、何かを足せばもう少し美味しくなるかもしれないのですが、それが何かは私には分かりません。

途中から焼きのりで巻いて食べてみたのですが、こちらの方が食べやすかったです。

明日、レンコンもちではないものを使って、最後の1品を作らねばなりませんが、う~ん。

美味しいものができればよいですが、不安でいっぱいです。

コメント