【そうめん比較】大門(おおかど)素麺の太さは?値段は?食べた感想は?口コミは?

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

大門素麺の紹介をしていきます。

  • そうめんの外観
  • 1本の太さ
  • 食べた感想
  • 口コミ
  • 値段
  • 購入できるサイト

などの情報を盛り込んでいます。

太さ分けした目次

大門素麺とは

販売者は、となみ野農業協同組合+Oア富山県砺波市宮沢町。

書いていてもよく分からないのですが、おそらく、となみ農業協同組合大門素麺事業部さんで良いのだと思います。

お問い合わせ先がそちらなので。

大門素麺とは、富山県砺波市庄下地区の大門集落(旧砺波郡大門村)に伝わるそうめんの1つで、江戸時代から作られているそうです。

細く長い麺を丸髷(まげ)上に丸めた形、古風な和紙で包んだ独特の形状、包み紙に製造者の名前が記されている、以上が大門素麺の見た目の特徴とのこと。

素麺自体の特徴は、

初冬から晩春に限定した寒仕込み、

一級小麦を清流庄川の水で何回もこねたのち、何回もよりをかけながら細く延ばしていくことで生み出される、強いコシとなめらかな喉ごし、

寒風にさらして乾燥させることで締まる麺、とのことです。

大門素麺1袋の外観

1袋ずつビニールに入っています。

この大門素麺を作られたのは、黒田俊一さんという方ですね。

8年前、41歳の時に公務員を辞め、お父さんの後を継がれたそうです。

お父さんは、昔ながらの天日干しを行う唯一の生産者さんだったらしく、

その技が引き継がれたのは喜ばしいことですね。

大門素麺の中身

左側は、表裏を逆に撮ってしまいましたかね。

きれいに4等分になっています。

自分で上手に割れるかな?と心配していたので良かったです。

1本の太さ

太さは、約1.1mm~1.2mmくらい。

茹でて実食

袋には、4つ全部茹でる場合は3分茹でて、沸騰したらコップ1杯の水を入れて再沸騰させるとあったので、

取り合えず2分半茹でてコップ1杯のミスを入れて再沸騰させました。

茹でていると、小麦粉の香りなのでしょうか、鼻の中にフワ~ッと香りが充満しました。

今まで色々なそうめんを茹でてきましたが、こんなに実感したのは初めてでした。

ツヤツヤしています。

コップ1杯は入れ過ぎだったようです。

4分の1にすればよかったかな。

もみ洗いをしている時、少し柔らかく感じました。

でも、食べてみるとちゃんとコシがあり、ツルツルしています。

小麦粉の風味もあります。

麺は結構長めです。

ツルツルしていますが、麺が長いので途中で噛み切ります。

食べた感じは、稲庭素麺と少し似ている感じがしました。

ツヤツヤしていて、コシがあり、ツルツルとのど越しが良い。

鍋に入れて食べたのですが、麺が柔らかくなってくると、氷見そうめんにも似ている感じがしました。

1つで2度美味しい、そんなそうめんです。

口コミ

  • コシの強さにビックリ!病みつきになりそう
  • つるんとしたのど越しとコシの強さは、他のそうめんにはないです

コシの強さとのど越しの良さに関しては、多くの方がコメントをしていました。
気に入って、何度もリピートをしている方も多いようです。

  • 麺そのものが美味しい
  • 切らずにそのまま食べてみてほしい

麺が美味しいから、という理由もあるのでしょうが、切らないととても長い麺ですが、あえて切らずに麺の味を楽しんでほしいという意見もありました。

  • 自分で食べても美味しいし、送っても相手に喜ばれます
  • 珍しい見た目と美味しさで、安心して贈答用に使えます

確かに、大門素麺は他では見られない珍しい形です。
初めて見る方は驚かれると思います。
サプライズを仕掛けるには良いそうめんですね。

  • 味やツルツル感は製造者により違いがある

違いが分かっているなんて、かなりのリピーターさんなのでしょうね。
大門素麺は製造者さんの名前が書いてあるので、色々な製造者さんの麺を食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

お値段は?(2023年11月14日時点)

大門素麺は、他のそうめんと違って高さがあります。

従って少量を注文する場合、送料面でかなり不利になります。

楽天市場にて

2個 2300円(送料込み)

10個 7900円(送料込み)

50個 32750円(送料込み)

1個当たりの重量350g

送料込みの1g当たりの値段は、約1.87円~3.29円。

アマゾンにて

2個 2540円(送料込み)

10個 8950円(送料込み)

50個 33700円(送料込み)

送料込みの1g当たりの値段は、約1.93円~3.63円。

まとめ

大門素麺は、となみ農業協同組合大門素麺事業部さんが販売しているそうめんで、製造者さんのお名前が1つ1つに記入されています。

太さは、約1.1mm~1.2mm。

食べた感想としては、コシがあってツルツルとのど越しの良い、少し長めの麺です。

口コミでは、ツルツルとしたのど越しもさることながら、特にコシの強さに驚いている方が多かったですね。
また、珍しい見た目と美味しさで、自分用にも贈答用にもおススメという意見が多かったです。

お値段は、送料込み1g当たり約1.87円.~3.63円。

購入できるサイトは、楽天市場、アマゾン、JAとなみのオンラインなどです。

瀬戸内の恵みをそのままに、伝統の手延べ製法で作られたそうめん・うどんを工場直送でお届け。

コメント