【そうめん比較】揖保乃糸三神の太さは?値段は?食べた感想は?口コミは?

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

揖保乃糸三神の紹介をしていきます。

  • 一束の外観
  • 一本の太さ
  • 食べた感想
  • 口コミ
  • 値段
  • 購入できるサイト

などの情報を盛り込んでいきます!

太さ分けした目次

揖保乃糸 三神(サンシン)とは

揖保乃糸には、7つのランクがあります。

1.太づくり: 名前通り太く、しっかりとした強いコシが特徴で食べ応えあり。

2.上級: 赤い帯が目印で、爽快な喉越しともっちりとした食感があり。

3.熟成麺(ひね): 金色の帯が目を引く熟成麺は、一年間寝かせて麺のタンパク質やデンプンを変化させ、コシや舌触りを引き立てる。

4.播州小麦: 粘りと弾力が特徴の小麦をブレンドし、よく見ると麺に小麦の粒が見える。懐かしい味わいあり。

5.縒つむぎ: 最も細い0.55〜0.6ミリの麺で、幻のそうめんとも呼ばれている

6.特級: 上品な味わいで、箱売り以外に1袋単位でも販売されている

7.三神: 最高級ランクで、組合が選抜した熟練の製造者のみが作ることが許されている幻のそうめん。

揖保乃糸の中でも特に注目すべきは、最高級品である三神(さんしん)です。

三神という名前は、、大物主大神(国造り神)、大己貴神(穀物の神)、少彦名神(生産の神)の三柱の祭神に由来しています。

この幻のそうめんは、上質の原料小麦粉を使用し、組合が選抜指定した熟練した製造者によって作られます。

製造量は「揖保乃糸」全体のごく僅かであり、その美味しさと希少性から多くの人々に愛されています。

麺の長さは19cm、太さは0.55~0.60mm

1把の重量は50gで、およそ550本の麺が含まれています。

三神は、手延べそうめんの中でも究極の味わいを追求した存在であり、その繊細な麺の細さと滑らかな食感は、食卓を彩ります。贈り物や特別な日の料理にぜひ選んでみてください。

一束の外観

紙に包まれています。

紙をはがすと

黒帯のそうめんが出てきました。

帯無しのそうめんが出てくるかと思いきや、帯ありです。

このひと手間が、高級品の証ですかね。

紙をはがしてそのまま茹でないように注意です。

一本の太さ

一本の太さは、約0.4~0.5mmです。

細いですね。

茹でて実食

茹で時間は、紙に1分半と書いてありました。

が、そんなに茹でてしまうとコシが全くなくなります。

「一番美味しい麺の茹で方は、書いてある茹で時間をきちんと守り、鍋から吹きこぼれない程度の強火で茹でること」

と、どこかのそうめん業者さんが書いていたので忠実に守っておりました。

しかし2回、1分半で茹でたのですが、

「え?これが高級素麺なの?私には美味しさが分からない・・・」

頂いた方にも、どうお礼を言ったものか悩んでしまいました。

そこで、50秒くらいで茹でたところ、ちゃんとコシのあるそうめんになりました。

この細さの麺に1分半は、どう考えても長すぎです。

今回も50秒で茹でました。

ツヤっとしています。

細くてツルツルと口の中に吸い込まれます。

のど越しが良いです。

コシもしっかりあってよい感じです。

口コミ

  • 麺が細いけれど、モチモチ感がある
  • のど越しが良い
  • 食べ比べると違いは明らか、のど越しが絶品

のど越しの良さを称える口コミが数多くありました。
他のそうめんと比べて、ダントツに良い、という口コミも多く見られました。

  • 味の違いはよく分からなかった、価格ほどの感動はどうだろう?
  • 値段が高いだけ、そうめん以外の何物でもない

値段が高いだけに、期待値が高すぎたのかもしれませんね。
テレビでも紹介されていて、どれだけ美味しいのだろう?とハードルが上がり過ぎた可能性も。

  • 茹で時間は1分40秒が最も美味しいと思いました

やはり、人の好みとは色々ですよね。
1分40秒・・・、やわやわじゃないのかなあ?

  • 贈り物として、非常に喜ばれると思います
  • 美味しかったので、来年も購入します

確かに、高級品なので、贈り物には最適です。
このお値段を自分用に購入するとは!本当に美味しかったのですね。

お値段は?(2023年12月18日時点)

今回私が食べたものとは別物になりますが、三神のお値段をお知らせしたいと思います。

アマゾンより

50g×3束×7 9800円(送料込み)

送料込み1g当たりのお値段は、約9.33円

さらに1年熟成ものは

50g×16束 9772円(送料込み)

送料込み1g当たりのお値段は、約12.21円

さらに古(ひね)

1.04kg 13970円(送料込み)

送料込み1g当たりのお値段は、約13.4円

楽天より

50g×25束 6390円(送料込み)

送料込み1g当たりのお値段は約3.75円

楽天の物は、黒帯が巻いてあるだけで紙で巻いてありません。
それが値段に影響しているのかもしれません。

楽天の三神のページ

まとめ

揖保乃糸三神は、揖保乃糸の生産者の中から選抜された数件の生産者が製造したそうめんです。

太さは、実測値で約0.4~0.5mmです。

食べた感想としては、ツルツルとのど越しが良く、コシもしっかりありました。

口コミでは、麺は細いけれどモチモチ感がありのど越しも良いという意見が多くありました。
値段が高いのですが、贈り物用にも、自宅用にも購入したいという意見がありました。

購入できるサイトは、現時点ではアマゾンと楽天のみになります。
お中元の時期になったら、他のサイトでも扱われるのだと思います。

三神(古)の紙にまかれたものは、そうめん業界の中でも最高値となります。
テレビなどでも紹介され、高級品と認知されている商品です。
お世話になった方や高級品を好まれる方に贈ると、とても喜んで頂けると思います。

間違いのないお品です。

コメント