ベトナムの袋めん紹介(エースコック)

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

ベトナムのエースコックの袋めん色々

ベトナムでは、色々な袋めんを買ってきました。

その中でも、今回はエースコックの物をご紹介したいと思います。

旅行前に色々な方のブログを見ていたのですが、エースコックは比較的美味しい、という認識を持ったので、安心して買ってきました。

青い袋

エースコックさんのブルーの袋めんです。

写真からすると肉っぽいですが、よく分かりません。

中身はこんな感じ。

どんぶりに投入します。

カップラーメン方式で作ります。

カップラーメン方式とは、お湯を注ぐだけ、の作り方です。

麺は、ビーフンか春雨に似ています。

味的には、特に文句はないです。

日本人好みの味。

が、風味には大いに物申す、という感じです。

夫曰くは、アンモニア臭

私は、良くは分からないのですが、何か嫌な後味のようなものを感じました。

これは、絶対にリピはないです。

赤い袋

エースコックの赤い袋めんです。

写真からするとひき肉っぽいですが、分かりません。

袋の中身はこんな感じです。

どんぶりに投入します。

カップラーメン方式で作ります。

これは、全然クセというか嫌な風味がないです。

パクチーの風味も、ココナッツの風味もないです。

とても食べやすい、というか、普通にだしが効いていて美味しいです!

ただ、日本の袋めんの味とどう違うか?と聞かれると困りますが、これはリピ有りです。

白い袋

白い袋めんです。

牛のマークがあるので、やはり牛肉でしょうか。

でもよく分かりません。

袋の中身です。

カップラーメン方式で作ります。

というか、これ、お湯切りが必要な麺でした。

う~む、困った。

絶対に具が流れてしまう・・・

頑張りました。

が、結構具は流れてしまいました。

仕方がないです。

タレと混ぜると、見た目は麻婆春雨です。

ビーフの風味がすごいです。

味は、日本の麻婆春雨とは違います。

日本の物よりややスパイシーで、甘さの方向性が違います。

でも、日本人は好きな味だと思います。

さすがエースコック!

黒い袋

黒い袋めんです。

カニのマークがあることを思うと、どうやらカニカマが入っているようです。

写真的には、立派なカニカマです。

袋の中身です。

湯切りが必要な麺なので、カンボジアで購入したカップ麺の入れ物を使います。

お湯を注いで蓋をして、3分程たったら湯切りです。

まあまあ、上手く湯切りができました。

タレを絡めるとこんな感じです。

見た目、白い袋のマーボー春雨味の完成品に似ています。

カニ風味がする、と言えばするような。

ちょっと辛めで、ちょっと甘い。

パクチーが少し入っています。

おそらく、これがカニカマなのでしょう。

食感的には、ハム?カニカマ?という感じです。

しかし、食べてもカニカマの美味しさはありません。

ん~~~、残念っという感じです。

個人的には、マーボー春雨味の方が好きです。

コメント