カンボジア・ベトナム旅行記11

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

旅行3日目、シェムリアップ3日目。

アジアマーケットに行った後、カンボジアレストラン「Pot & pan」にて夕食。

その後、夜の街を散策します。

アジアマーケットで購入したお土産

まずは、アジアマーケット。

グーグルマップでみると、ホテルからは徒歩7分。

到着したのは、こぢんまりとしたアジアマーケット。

でもまあ、商品は色々あります。

トマト味の缶詰

ベトナムの缶詰を調べていた時に、トマト味のいわしの缶詰が沢山あることは知っていたのですが、カンボジアにも沢山ありました。

なので、カンボジアで買ってしまいました。

大体85セント~1ドル30セントくらい。

赤コショウ(カンポットペッパーではない)

こちらは赤コショウ。

安売りになっていたので買ったのですが、カンポットペッパーではありませんでした。

袋ににカンポットペッパーと記載がなかったので・・・

カンボジアで売っている胡椒は全部カンポットペッパーかと思っていて、買った時には気が付かなかったです。

カンボジアレストラン「Pot & pan」

買い物を終えた後、目的のカンボジアレストラン「Pot & pan」に向かいます。

アジアマーケットから徒歩約4分。

グーグルマップの案内通りだと行けなくて、ぐるっと回って行きました。

まだ6時前なので、お客さんは1組のみ。

よし、入ります。

カンボジアで1番食べたかったのは、イカの青胡椒炒め。

日本では食べられない味らしいです。

雑誌の切り抜きを指さすと、店員さんがメニューを開いてコレ、と。

Pot & panのメニュー

メニューの1番下の写真です。

ではまずそれを注文して、次はアモックにしようと思っていたのですが、とりあえずオススメを聞いてみると、

コレ 

と指さされたメニューを見てみると、4種類の料理のセットみたいなので、ではそれをライスなしで、と注文。

そして、50セントのドラフトビールを2つ。

店員さんが「ooo、ooo、フィッシュ?」と言っているのですが、何のことを言っているのかよく分からず、

「フィッシュ」

と答えておきました。

50セントのビール

50セントのビール。

超お得です!

カンボジアのレストランでは、生ビールを50セントで出しているお店がまあまああります。

ビール天国ですね!

POT & PAN SET

右端の器に入っている食べ物は、アモックです。

確かに、昨日食べたアモックとは違う感じでした。

おそらく、お店によって味は全然違うのかもしれません。

・Amok

・spring roll

・kako soupand served corn roce
  翻訳すると、かこ汁ととうもろこしご飯 と出ました。ちょとよく分かりません。

ライスは無しでと注文したので、ライス無しです。

・fried long bean

先にオススメの料理が来たのね、と食べ進めていたのですが、イカの青胡椒炒めが来る気配がまるでない。

ビールのお代わりを注文するタイミングで聞いてみると、どうやら注文は通っていなかったようで、改めて注文しました。

FRIED SQUED WITH GREEN PEPPER(イカの青胡椒炒め)

割とお腹が膨れていたのと、期待値が上がり過ぎていたのとで、残念ながら思っていたのと少し違いました。

青胡椒の爽やかな辛みは、私には分からなかったです。

最後に

早い時間帯だったからなのか、全体的にお料理が少しぬるめでした。

でも、味付けはどれもキツくなく、美味しかったです。

お会計は、14ドル数セントで、20ドルを出したところ、お釣りは全てリエルで返ってきました。

初めて1万リエルを見ました!

ただ、日本で両替してきたドルを出したのですが、1枚目は、真ん中の折れ目がキツいので使えない、と断られました

現地での両替の時は気を付けるように、と色々な本やブログに書いてありましたが、日本での両替に気を付けろとはどこにも書いてありませんでした。

日本で両替したドルが使えないって、マジか・・・

厳しい!

ちなみに、

1万リエル

5000リエル

断られた20ドル

お店を出た後、荷物を置きにホテルに戻り、再び散策です。

夜の街巡り

オールドマーケット

イルミネーションが灯った橋

オールドマーケット側とナイトマーケット側をつなぐ橋です。

パブストリート

どのお店も、観光客で結構混んでいます。

こちらもパブストリート

パフストリートで、サソリを売っている人がいました。

死んでいて、おそらく食べられるのだと思うのですが。

特筆すべきは、写真撮影がいくら、と書いてあった事。

写真を撮らせてお金を取る。

素晴らしい商売魂です!

商売人の鏡ですね。

グリーンマーケット

ネオンはとても眩しかったですが、お客さんの入りはいまいちな感じでした。

コメント