カンボジア・ベトナム旅行記12

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

旅行3日目、シェムリアップ3日目。

夕食後、ホテルで1杯飲むためのおつまみを探してウロウロするも、心惹かれるものがなかったため、断念してホテルでチョイ飲み。

おつまみを求めて散策

ホテルの近くの屋台でつまみを買おうと散策。

ホテルの前には結構沢山の屋台が出ていました。

持ち帰りというよりも、その場で食べる物が多いようでしたね。

何度か往復したのですが、その時の胃袋が欲しているものがなかったので、持っているもので部屋で飲むことにしました。

ホテルで 部屋飲み

つまみは、アンコールクッキーのお店で買ったカシューナッツペッパー味と、サービスでもらったアンコールクッキーと、グリーンピース。

カシューナッツは、とても優しいペッパー味で、というか、優し過ぎてつまみ向きではありません。

全然ペッパーのスパイシーさが感じられない。

味のついていないカシューナッツを食べている感じで、3~4個食べたら限界です。

日本に帰ってから食べたココナッツ味は、しっかり味が付いていて、美味しかったのですけどね。

アンコールクッキーは、思ったより美味しかったです。

素朴な味で、どこか懐かしい。

この味が嫌い、という日本人はいないのでは?

しかし、費用対効果で考えるとちょっと買う気がしない。

お値段が高すぎる!

もっと安くて美味しいものがいっぱいあるのでは!と思わずにはいられない。

グリーンピースは、食べた瞬間、ちょっと違和感。

ん?何か違う。

いつも食べているグリーン豆と違う。

甘い?

何故グリーン豆が甘い?

袋を見てみると、sugarの文字が!

砂糖が入ってる〜〜〜!

東南アジアの方は、甘いものがお好きなのですよね。

私は、残念ながら苦手です。

仕方がないので、ビールだけを飲み続けました。

シンハービール。

タイのビールですね。

飲んだ瞬間、「美味しい」と言っていました。

日本人も大好きな味だと思います。

こちらもタイのビールですね。

飲んだことのないカンボジアのビールを買おうと思ったのですが、間違えてタイのビールを買ってしまいました。

シンハービールの方がスッキリしている感じがしました。

ハヌマーンビール。

こちらはカンボジアのビールです。

こちらは2度目の登場です。

NEAKビール。

そして、私のカンボジア一押しのカンボジアビール。

カンボジアのビールは、味が薄い薄いと言われますが、その中に入ってしまうと薄いのかどうなのか分からなくなります。

帰国してからも

「ビールはやっぱり薄かった?」

とよく聞かれましたが、

「薄いのかもしれないけど、よく分からなかった。取り合えず、おいしかったよ」

と答えていました。

コメント