仕事を辞めたいと思ったら!おススメの思考

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

初めて就職した職場は、ここぞと思って決めたにも関わらず、3か月目くらいから辞めたいと思うようになりました。

そして半年後には、辞める宣言をしてしまいました。

その後、職場を何回か変え、嫌なことがあった時の対処法を1つ手に入れました。

最初の職場の時に、その対処法で乗り越えることができたかどうかは分かりませんが、人によっては役に立つことがあるかも知れないので、ご紹介したいと思います。

仕事を辞めたいと思ったことある?

希望の職場に就職することができても、

もう仕事を辞めたい!

仕事に行きたくない!

と思うことってありますよね。

もちろん、辞めたいなんて思ったこともない、という人もいると思いますが。

私が初めて就職した先は、社長(女性)と社長の共同経営者(女性)と新入社員の私の3人という環境でした。

初めは良かったのですが、だんだん社長との折り合いが悪くなり、半月後には

「私、辞めます!」

と社長に言ってしまいました。

社長からすると、田舎から出てきた何も知らない小娘に、イライラすることが多かったのだと思います。

ただ、社長はそのイライラを抑えることができず私にぶつけてきて、私はそれを上手に受け流すことができませんでした。

う~ん、ありがちな話ですかね。

その後再就職をして、結婚、契約期間切れで仕事を辞め、3か所で働いたのですが、そこでは何とか理由もなく辞めずに済みました。

仕事を辞めたい、と思わなかったわけではないのですが、何とかやり過ごす方法を手に入れたからかなと思います。

当てはまらない人もいるとは思いますが、私のやり方で踏ん張れる人がいるかもしれないので、お知らせしたいと思います。

辞めたいと思っていい

上司に理不尽なことを言われたり、自分の仕事のできなさ加減に嫌になったり、本当に理由は色々あると思うのですが、

もう仕事を辞めたい!

と強く思い、もしその時間がお昼前だったら(就業時間が9時から6時の場合を想定しています)

今日で仕事を辞める!

と思ってください。

そして、今日で仕事を辞めるのだから、できるだけのことをして下さい。

嫌なことを言われても、どうせ今日で仕事を辞めるんだから、と受け流してください。

とりあえず、自分にできる最大限のことをして、その日を終わってください。

そして仕事が終わった後、自分に聞いてください。

「仕事を辞めたいと思ったあの時より、今、仕事を辞めたいと思っている?」と。

もし辞めたいと思う気持ちが少しでも減っているのなら、明日1日頑張ってみてください。

明日で仕事を辞める、と思って明日1日働いてみてください。

何なら辞表をポケットに入れておいても構いません。

そうして大丈夫なようなら1日から3日、1週間、1か月と伸ばしていきましょう。

もし辞めたいと思ったのが3時以降であれば、

明日の昼に仕事を辞める!

と決めて頑張ってみてください。

あとは同じです。

辞めた方が良い時もある

もし、今日で辞める!明日で辞める!と決めて働いたのち、もし辞めたい気持ちが強まっていたとしてら、それは辞めた方がいいかもしれません。

他人事だから簡単に「辞めろ」と言えるのでしょう?

と言われるかもしれませんが、そんなつもりはありません。

合わない職場というのがあります。

合わない職場で頑張って、心や体を壊す人が沢山います。

一度壊れてしまうと、元に戻るのはなかなか難しいです。

2度と働けなくなってしまう人もいます。

壊れる前に、自分に合う職場を探すのも自分の為だと思うのです。


コメント