やっちまった!酔った時の失敗とヘアドネーションと白髪の話

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

笑撃の朝

朝起きて、鏡を見て、愕然としました。

目の下のクマの凄さはいつものことなので良いとして、

前髪がない!

もとい

前髪が短い!

オンザ眉毛1.5cm!

昨日、家に帰った時は普通に前髪はあった。

そう、少しうっとうしいくらい。

眉毛の下1cmくらい。

もうそろそろ切らないとな~とは思っていた。


が、しかし

やってしまったか~~~!!

酔っぱらった私~~~!


ただ今、ヘアドネーション(髪の毛の寄付)

を目指して髪の毛を伸ばしている最中で、

美容院に行くのは5~6か月に1回くらい。

その間、前髪が長くなってきたら自分で切っております。

酔っぱらいは学習しないのです

素面の時はいいのですが、酔っぱらった時に

切ってしまうと、気が大きくなっているので

結構バッサリと切ってしまう。


オンザは、選ばれた人に似あう髪型。

普通のおばちゃんの私がすると

変な人形のようになってしまう・・・

以前もバッサリやってしまったので、

酔っぱらった時は切らないぞ!

と心に誓っていたのですが・・・・

晩酌は基本的に毎日で、

基本的に毎日酔っぱらっている私。

酔っぱらった私は、そんな誓いもすっかり忘れ

バッサリ切ってしまいました。

ショックです。


ヘアドネーションをする時の注意点

そうそう、ちなみになのですが、

ヘアドネーションは、長いものだと31cm寄付します。

かなり長く伸ばさないと、ヘアドネーションをした後

ショートカットになってしまいます。

それでなにが困るかというと、

くせ毛の人は思いっきり癖が出てしまい

扱いに困ってしまうということ。


私も数年前に1度ヘアドネーションをしたのですが、

切った後、癖が出まくりで大変でした。

髪が長い時は、重みで癖が伸ばされているので

自分がどんなくせ毛だったのか、すっかり忘れてしまっているのです。

くせ毛の人は、ヘアドネーションをしたときに

縮毛矯正をすることをおススメします。

マメな人なら、ヘアアイロンを購入して

癖を伸ばすことをおススメします。

白髪は少ない方だと自信があったのですが

髪の毛つながりで、

年の割に白髪が少なめな私。

はい、この年で唯一自慢ができること

年齢の割に白髪が少ない!

もちろん、全くないわけではないですよ。

何本かは常に生えています。

ただ、同年代の人と比べると少なめです。

周りの人にも言われて、ちょっと調子に乗っておりました。

しかし先日、私より4つ年上の方で

私より白髪が少ない人と出会ってしまいました。



失礼ながら数えさせていただくと

全体で4~5本くらい

私なんて、しょせん井の中の蛙だったのですね。

切ない。




コメント